埼玉医療問題弁護団トップページ >>> 法律相談を希望の方へ >>> 面談相談申し込み注意事項

面談相談申し込み注意事項

定例相談会での面談相談を申し込む際には、まず、以下の注意事項をよくお読み下さい。


・埼玉医療問題弁護団の医療問題法律相談は,ご相談の案件について,弁護士から,医療事故として医療機関等に対して民事上の責任を追及できる可能性や,その前提となる調査の必要性の有無などについて,アドバイスをするものです。


・相談の中で得られた範囲内の情報に基づいてアドバイスをするため,医療機関等の過失の有無についての確定的なご回答まで差し上げることはできません。


・ご相談の案件についての医学的なアドバイスや,医療機関の紹介などはしておりません。


・ご持参いただいた資料について,コピーを取らせていただく場合がありますが,資料のコピーは,事件として受任しなかった場合でもお返しいたしませんので,ご了承下さい。


・ご提供いただいた個人情報は,当弁護団の法律相談の利用目的の範囲内で利用します。


・当弁護団の法律相談は,あくまで法律相談を担当させていただくものであり,ご相談の案件について,調査,証拠保全等を,当然に事件として受任するわけではありません


・相談の結果,調査,証拠保全等を受任することとなった場合には,弁護士費用・実費が必要となります


・相談の申込みをいただいてから,相談日まで2か月程度の待ち時間を要しますので,早急な対応が必要な方は,当弁護団での対応は困難となります。

▲ページの先頭へもどる

【よくあるご質問】

Q.受付日から相談日まではどれくらいかかりますか


この定例相談会は,「申込書」と「相談票」が受付に到着したときに,受付が完了します。
相談日は原則毎月第3土曜日なのですが,受付日順に相談日・時刻を指定し,相談日の2週間ほど前にご案内の手紙を発送し,出欠を確認して当日を迎える,という手順になっています。したがいまして,受付日から相談日までは1〜2ヶ月かかっています。早急な対応が必要な方は,当弁護団での対応は困難となりますのでお気を付けください。


Q.相談票を返信したが,何時が相談日ですか


毎回弁護士が出席出来る人数が変わる為,相談日にどの相談者を入れられるかは,相談日のご案内を発送する直前に決定されるので,事前にはお答えしにくいのが現状です。
事前に問い合わせをいただければ,相談日の見込み(概ねいつごろの相談となるか)などについてはお答えしています。また,とくに事前に希望時刻の申し出があり,可能であれば時刻の調整などはしています。


Q.埼玉県に住んでいなくても,相談できますか


遠方にお住まいの方の相談にも応じていますが,場合によっては受任をお断りさせて頂くこともありますので,お電話の際にお問い合わせ下さい。


Q.お話しを聞いて頂けるのは弁護士さんですか。何人くらいで聞いて頂けるのですか


2〜3人の弁護士がお聞きします。


Q.相談料はいくらですか


相談料は初回は無料です。ただし,継続相談については有料とさせていただくことがあります。


Q.相談を担当するのは医療問題専門の先生なのですか


残念ながら,医療問題を専門とする弁護士は全国でも少なく,本相談会の担当者も全員が医療問題を専門としている弁護士というわけではありません。


Q.被害にあった本人は相談に来られないが,家族だけでもよいですか


ご家族だけの相談でも構いません。


Q.有料でもいいので,早く相談して頂ける弁護士を紹介して頂くことはできますか


弁護士の紹介は行っておりません。


Q.弁護団のメンバーに直接相談したいのですが,名簿などを見せてくれませんか


弁護団名簿の公開は行っておりません。

▲ページの先頭へもどる